80-90年代ノスタルジー、あの頃のあのモノたち(まとめ記事)

かつて好きだったモノや熱狂していたこと…。ふとしたきっかけで記憶が蘇り、思わず「懐かしい」と口にするノスタルジーな瞬間。モノを通してその思い出を味わってみませんか?
(編集/メルカリマガジン編集部)

90年代カルチャーを振り返る

■ノストラダムスの予言、原宿っ子と渋谷ギャルの戦争、エアマックス狩り…

なぜか心ざわつかせる90年代。でんぱ組.incを手がけるもふくちゃんとYGQさんは、あの頃青春真っ只中。「刹那的で暗くて妙に浮かれてた」と当時を振り返る2人に、90`sカルチャーについて聞きました。
■ハッシュタグの誕生で「量産型」への抵抗が減った?

「ネットの登場でファッションの価値観も変化した」と話すのは、でんぱ組.incを手がけるふくちゃんとYGQさん。服と個性が直結していた90年代から、SNSという新たな表現を得た現代まで、アイデンティティの変遷を語ります。

80-90年代アイテム

■あの食玩「セボンスター」がチープでかわいい

子どものころに大好きだったお菓子のおまけ「食玩」のなかでも「80-90年代のレトロファンシー食玩」の魅力に惹かれ、コレクションし続けているイラストレーターの愛原るり子さんに、その魅力を伺いました。
■「なかよし」や「りぼん」の付録がインスピレーション

タレントとして様々なバラエティ番組で活躍すると同時に、ハンドメイド集団「ハローサーカス」の活動を行ったりと、常にそのときに気になる出来事を発信してきた千秋さん。その千秋さんの原点となっているのは1980年代以降の少女漫画だといいます。
■当時を知る人には懐かしく、若い人には新鮮なバブル時代のカーグッズ

2017年に「バブリーダンス」がSNSから話題になったのをきっかけに、バブル時代のカルチャーが再沸騰。車業界もリバイバルブームが訪れています。車好きが厳選した、"あの頃"の気分に浸れるカーグッズBEST3をご紹介。
■80~00年代くらいのクレイジーなオモチャが刺さる

『スター・ウォーズ』や『G.I.ジョー(もちろん地上最強のエキスパートチームの方)』の3.75インチフィギュアや、アメコミを題材にしたトイビズなどのフィギュアなどを集める、自称「オモチャおじさん」のエッセイ。
15 件

WRITTEN BY

メルカリマガジン編集部

誰かの「好き」が、ほかの誰かの「好き」を応援するようなメディアになりたいです。

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。