串カツ田中、磯丸水産…自宅でチェーン店を再現してzoom飲みをする

こんにちは! バーグハンバーグバーグです!
みなさん、おうち時間を満喫されていますか?
 
自炊は楽しいし、たっぷりお料理に時間をかけられて満喫されている方も多いのでは?
我々もそうなんです♪
  
それはそうとして……そろそろチェーン店の味が恋しくないですか!?
はい。
そんな我々4名が、自分の好きなチェーン店を自宅で再現すべく、集まりました。
各々の再現度合を見ていきましょう。

加藤が再現した「串カツ田中」

ぼくが行きたいチェーン店は、週一で通っていた「串カツ田中」
自炊でも揚げ物って面倒だし、串カツみたいにいろいろな食材を串に刺して揚げる…って絶対やらないんですよね…。
公式サイトによると、串カツ田中は全店舗でテイクアウトが可能で、一部店舗ではUber Eatsで配達受け取りも!(※2020年5月25日時点の情報です)
 
このままでも十分おいしいんですけど、もっとお店の雰囲気を味わうために工夫したいですね…。
そこでコレ!  この揚げ物置いとくやつ!  これで一気に串カツ田中感が増したのではないでしょうか?アスパラもアルミホイルでわざわざ巻いて。
そしてやっぱり「沈められるソース」!
んでもってカットキャベツ! これらがそろったらあとはお酒…。
チンチロリンだ!!!!
串カツ田中は「チンチロリンハイボール」というシステムがあって、「ゾロ目が出たらタダ! サイコロの目が合って偶数なら半額、奇数なら量倍増、値段も倍!」という「絶対に損をしないアツいゲーム」があるんです。

ふたつのサイに祈りを込めて…

それっ!!

コラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラコラ……
メガハイジョッキじゃん!!
串カツ田中のオリジナルグラスがメルカリで売っていました。本物じゃん!!
いやこれ完全に串カツ田中じゃん!!
引きで撮ると全然普通の家なんですが、ぼくがひとりで飲んでいる目線的には完全に串カツ田中なので、何ら問題はありません。ハイボールと串カツの組み合わせ、最高~!!
 
お店と同様に毎回グラスを変えつつ飲むと、より雰囲気が近づきますね!
 
よし…次こそはゾロ目出すぞ…。
あっ!!
大当たり~!!
ハイボールが無料だ~~!!
個人的にチンチロリンをしているだけなので損も得もないことを思い出さないのがおススメです。
あと、普段串カツのソースって2度づけ厳禁なのですが、自分ひとりで食べるだけなのでこれでもかと漬けまくってみました。

完全に店だ!

ふだん絶対に家にないものがいくつもあるから、店にしか見えなくてすごい!

一瞬本当に串カツ田中に行ったんじゃ……? と疑ってしまいました

串カツ田中にあるもの、結構身の回りで集めやすいのかもですね。

チンチロリンハイボールの鐘の音が聞こえてくる…

しかし、2度漬けは許せないですねえ

ひとりだからいいんだよ。余るし…

2度漬けしまくってどうでした?

しょっぱい

そりゃそう

テレビで「普段見ないバラエティ番組」を流しながら食べると、なおさら「串カツ田中」感が出そう!

モニタリング流そう

串カツ田中、モニタリングが流れてる率が異様に高い気がする

マンスーンが再現した「びっくりドンキー」

びっくりドンキーで一番好きなチーズバーグディッシュを再現することにしました。
まずは木製のお皿を購入。実はびっくりドンキー公認オンラインショップでロゴ入りのお皿を売っているのですが残念ながら売り切れだったので、本家と近いものを購入しました。みんな自宅で再現しようとしているのでしょうか。
ハンバーグは店舗と全く同じものは買えなかったので、『乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』という実際に店舗でも出している食物アレルギー対応のものを買ってみました。
チーズをクロスさせて電子レンジで少し加熱、ご飯とサラダ、そして上にかかっているマヨネーズタイプのドレッシングを使ったら見た目は完全にチーズバーグディッシュ。
ドイツ産の有機栽培麦芽とアロマホップを使ったドンキーオーガニックビールも再現するべくドイツビールを購入(かわいいグラスはメルカリで買いました)。
そして、びっくりドンキーといえばあの巨大なメニュー表です。ダイソーで買ったボードを使って窓型に切り取り、自作のメニューを印刷して貼り付けました。
ただメニューの数を全部再現するのは大変だったので同じメニューをコピペしています。
木のお皿、ハンバーグ、でかいメニュー。気分はもうびっくりドンキーです。

木の皿×チーズで一気にびっくりドンキー化してて笑った

でっかい木のメニューがあるだけで、店舗に来たとしか思えなくなりますね……。でもメニューに載ってる他の食べものが食べたくなっちゃったら困る

すべてのメニューをこの形式にしてほしい。ヘアサロンとかも

そんなところで髪切りたくないな

びっくりドンキーに行ったことがないのですが、自分の中でこれがびっくりドンキーとして記憶されました!!  一瞬本当にびっくりドンキーに行ったんじゃ……? と疑ってしまいました

行ったことないの!?

びっくりドンキーは最高なのに…

モンゴルナイフが再現した「磯丸水産」

友達と磯丸水産で飲みに行くのが好きなので、磯丸水産の雰囲気を家で再現してみようと思いました。

まず内装をどげんかせんといかんですね。
磯丸水産の壁面は大漁旗をモチーフにしたものが多いので、本当の大漁旗をメルカリで買いました。
海や魚の絵がなかったので不安に思いましたが、大漁と書いてあるし「祝」って書いてあるし縁起がよさそうでいいな! と納得しました。
店内にはメニューが壁に貼ってあった記憶があるので、自分で書いて貼りました

好きなメニュー一辺倒です。
フリー素材のお刺身とかイカ焼きの写真を大漁旗に貼り付けました。
 
あと、磯丸水産の照明は暖色だったので、それにあわせて家の電球の色も黄色っぽくしています。
磯丸水産の、自分で焼いて食べるお通しが好きなので再現してみることにしました。
 
お通しの魚、はんぺん、さつま揚げはすぐに手に入りました。が、お通しを焼く炉ばた焼器をメルカリで買おうとしたらすぐに売り切れになる難が続いて、暗い気持ちになりました。
これがないと絶対磯丸水産できないよ~~~~~~~~~~~~~~~~~! と、じたばたしていたらなんとか買えたのですが、家で磯丸水産できないんじゃ…って不安、一生に一回だと思ったらいい思い出になりました。
お通し、炉ばた焼き器、一丁目ストレート(ハイボール)が揃えば磯丸水産の完成です!!!!

お通しの再現度がすごい!  あの魚、ついつい焼き過ぎちゃうんですよね…

そうそう、練り物とか意外に油が出てね。思い出しただけで磯丸行きたすぎる…。カニ味噌甲羅焼き食べたすぎる…

甲羅の底焦がしたい…

すっごい魚の匂いつきそうだけど雰囲気いいですね!

実際、旗は少し海を感じる香りがします

それこそ「磯」

壁のメニューに「サーモンマヨ」しか書いてないせいで、マイナーな悪魔を呼び出す儀式に見えます

めちゃめちゃ海鮮好きな悪魔召喚しようとしてる?

ダ・ヴィンチ・恐山が再現した「丸亀製麺」

私は自宅で「丸亀製麺」の釜揚げうどんを再現することにしました。
メルカリを見てみたところ、運良く丸亀製麺オフィシャル品の桶が出品されているのを発見。「店から持って帰ってきちゃったのか……?」とドキドキしましたが、福袋に入っていた景品だそうです。
丸亀製麺の魅力といえば、かけ放題の天かすとネギ。世知辛い人生における数少ないフィーバータイムだと思っています。
あのフィーバー感を再現するために、アルミの容器を購入。さすがにこれいっぱいに天かすとネギを入れても使い切れないので、上げ底をして見かけだけ多くしています。
天かすの方にちょっとネギが混じってる感じも丸亀製麺っぽくてとても良い……
うどんは普通の冷凍うどんですが、桶に投入するだけですごく美味しそうな感じに見えますね。
天ぷらはちくわとかしわ天をチョイス。
ネットショップで「飲食店でしか見ないコップ」も購入。これを持つだけで脳が錯覚して外にいる気分になれます。

しかし、まだ何かが足りない……
ということで「丸亀製麺の壁に書いてあるうどんポエム」をうろ覚えで再現して壁に投影しました。
 
いただきます!
うまい!  でも「自宅で丸亀製麺を食べている」という事実に、本能が混乱しているのがわかります。
ごちそうさまでした。

天かすとネギの再現が細かくて、「洞察力!!」と思いました

家でこの形式で出てきたらテンション上がるかもな。手巻き寿司のノリでみんなやってもいいかも

ネギと揚げ玉がかけ放題の素晴らしさを思い出した

一瞬ずるして本当に丸亀製麺に行ったんじゃ……? と疑ってしまいました

全部に言ってる?

壁にポエムを写すのって「精神でうどんやってくんで!!!」って感じがしてかっこいいですね

最後はZOOMを使ってみんなで乾杯!
 
家での飲み会でも、オンラインコミュニケーションソフトを使ったり部屋の雰囲気を凝ったりして、楽しく自粛期間を乗り越えましょうね!
 
もちろん生活を楽しくするアイテムもメルカリで売っています! みなさんも是非探してみてくださいね!
124 件

WRITTEN BY

バーグハンバーグバーグ

ふざけたWEBコンテンツを制作・運営、映像制作、執筆業務をしています。好きな将軍は三国志の馬超。嫌いなものは争い。

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。