アニメ2019.10.28

嘉島唯

「マジで自腹切ったんですよ」ハライチ岩井のワケあり愛用品

テレビで活躍しながら、ラジオやエッセイの執筆など多彩な仕事で人気を集めるハライチ・岩井勇気さん。初の著書『僕の人生には事件が起きない』を上梓したばかりですが、その日常の描写からも多忙な生活が垣間見えます。そんな岩井さんが持ち運ぶ愛用品は、一見バラバラで共通点がないように見えますが、岩井さんの趣味と仕事を表していました。 (編集/メルカリマガジン編集部 撮影/尾藤能暢)

岩井さんのインタビューはこちら

パテックフィリップの腕時計

パテックフィリップ カラトラバ 5196G-001(PP Japan株式会社)

岩井さん

……買わされたんです。240万の時計を。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出た時に、(相方の)澤部が奥さんに出産祝いを買う流れから、なぜか俺まで。

芸能人が「買わされる」系の企画って、本当は払ってないって思うでしょう? でもマジで買ってるんですよ。嫌でしたよ(笑)。

でも、嫌な方がいいんです。「本当は買ってない」ってなっちゃうと面白くないから。引越し費用、なくなりましたけど。

俺は時計に興味がないんですよ。普段はG-SHOCKをつけてるんですけど、その理由はストップウォッチがついてるから。ネタの時間を計るのに使うんです。4分でネタをやって下さいと言われたら、オーバーできませんからね。

だから……高級時計って馴染みがないし、自分で買おうと思わないもの。つけてみても何も変わらないんですけど、スーツを着る時にはお世話になってます。

アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』一十木音也君のうちわ

うたの☆プリンスさまっ♪ うちわ HAPPY SUMMER Ver. 一十木音也(株式会社ブロッコリー)

岩井さん

これは池袋のアニメイトで買いました。池袋のアニメイトは女性が多いから、逆に行きやすいんですよね。秋葉原とか同性が多い場所だと、ちょっとギスギスした感じが……。

俺は、二次元と三次元の境目がちょっと曖昧というか、自分と同じように日常生活があると思ってるんですね。だからキャラクターの恋愛事情が気になるし、本人(2次元のキャラクター)に自分がグッズ買ってるのを知られたくない。

体育会系の高校生のキャラクターとかいるじゃないですか。俺みたいな30代の男が自分たちのグッズ買ってるところを見たら、うわぁって思う気がして躊躇してしまう。彼らは一般の高校生だから引かれてしまうんじゃないかと。

でも、音也君はアイドルなのでそれができるんですよね。うちわを買って、キャーキャー言っても「ありがとう」って言ってくれるから、忌憚なく盛り上がれる。画期的だなって思いましたよ。うちわを振っても、献身的なファンとして見てくれるはず。

カバンの中はポーチで整理

(左から)リアルにゃんこにドキ! 大人の 猫ポーチ(フェリシモ)、スピッツ 2019 SUMMER 白犬スカジャン風ポーチ(ロードアンドスカイ株式会社)、幽☆遊☆白書 マルチポーチ 飛影(ユニオンクリエイティブ)

岩井さん

集めているわけではないんですが、バッグの中がぐちゃぐちゃになるのが嫌なので、整理用にポーチはたくさん持ってます。この3つが一軍です。猫と飛影とスピッツ。俺の3大好きなものです。


猫には充電コードと薬。アニメイトで買った飛影のポーチにはサプリメントをいれてます。『幽☆遊☆白書』では、ぼたんが一番好きなんですけれど、彼女のグッズはあまり売ってないですから(笑)

でも飛影ならそんな俺の姿を見ても大丈夫そう。

スピッツのライブグッズのポーチには、服のクリーナーをいれてます。

映画「未来のミライ」公式グッズのてぬぐい

「未来のミライ」手拭い(日本テレビ放送網株式会社)

岩井さん

手ぬぐいは便利ですよ。普通にハンカチ的にも使うし、頭にまけば顔を洗うときに髪の毛をのけられる。面積があるから顔もふけて実利的。

観光地に行くと買っちゃいますし、もちろんアニメの柄物も集めてますね。どんな柄でもダサくならないからすごいんですよ、手ぬぐいは。

手ぬぐいのコレクション

岩井さん

手ぬぐいを集めるようになったきっかけは、7−8年前かな……バナナマンさんと神楽坂でロケをした時に、手ぬぐい屋があったんですよ。その前を通った時に、設楽さんが「俺、手ぬぐい集めてるんだけど、寄ってもいい?」って聞かれて。

設楽さんの雰囲気もあって、手拭いを集めるっていう行為自体がかっこいいって思ったんですよね。

設楽さんとはプライベートで遊ぶような関係性ではないんですけれど、「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」っていうラジオに出させてもらったときに、「設楽さんの影響です」って伝えました。

手ぬぐいは、今回「未来のミライ」のグッズを持ってきたのですが、改めて見ると、本当に俺は「猫とマンガと音楽」が好きなんだな……。

でも、お笑いの仕事をやめてずっと趣味の鑑賞時間に費やしたいとは思わないですね。しんどいから仕事の後の1杯って美味しいと思うんですけど、俺はそれがないんですよ。仕事中も趣味、みたいな。だって、誰かと楽しい話したくないですか? お笑いやってて楽しくない瞬間ってないんですよ。それぐらいお笑いが好きなんですよ。まぁ……だから時計もね。嫌でしたけど。

岩井勇気(いわい・ゆうき)
1986年生まれ。お笑いコンビ、ハライチのボケ、ネタづくり担当。芸能界きってのアニメ好きとして、『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』(TBSラジオ)パーソナリティーの他、『ハライチのターン!』(TBSラジオ)、『自慢したい人がいます』(テレビ東京)、『おはスタ』(テレビ東京系)、『ハライチ岩井勇気のアニ番』(ニコ生)、『オーラル・ジョブズ』(スペースシャワーTV)、『DokiDoki NHK WORLD JAPAN』(NHK)などのレギュラー番組を抱える。「TVBros」(東京ニュース通信社)でコラム連載中。自身初の著書『僕の人生には事件が起きない』(新潮社)発売中。

18 件

WRITTEN BY

嘉島唯

(かしま・ゆい) ニュースポータルの編集者、Buzzfeedの外部記者。cakesでエッセイを連載中。iPhoneとTwitterとNetflixが大好き。苦手なのは、人との会話と低気圧。

RELATED TAGS

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。