好きなものだけ詰め込もう!理想の冷蔵庫選手権!

こんにちは、株式会社バーグハンバーグバーグです。
 
みなさん、どんなことがあっても変わらない姿で私たちを待ち続けてくれるものって知ってますか?
 
それは…
そう、冷蔵庫
「家に帰ればキンキンに冷えたビールが…」
「楽しみにとっておいたプリンが…」
「食品を貯蔵する」という実利のみならず、乾いた生活に楽しみをもたらす素晴らしい家電です。
 
そして、この時期は新生活を始める方も多いはず…。ということはそれに伴い、新しい冷蔵庫を買い替える方も多いということ。
 
つまりは、いつもは雑多に散らかった冷蔵庫の中身をイチから再構築できるチャンスです!
 
せっかくの新しい生活、冷蔵庫の中身も一新してフレッシュな気持ちになりたいものですね。
 
……しかし、そんな冷蔵庫の中身にも各人のセンスがあらわれてしまうのも事実。
 
それならば、いっそ冷蔵庫のセンスを競い合ったらいいのでは?(人間は根源的に争いが好きな生き物なので)
 
そう、つまり…
「理想の冷蔵庫選手権」をやろうじゃないですか!!!
「冷蔵庫の中に何が入っていたら嬉しいか」というテーマで、それぞれの中身を考案します。
というわけで絶好の「理想の冷蔵庫選手権」日和のもとに、特に統一感のないメンバーが集合しました。
さて、今回使用するのはこちらの冷蔵庫。
こちらメルカリで購入しております。メルカリといえば、服や小物のイメージがありましたが大型の商品も多く売買されているよう。
 
新生活で家電を買い替える予定のある方は是非、メルカリで出品・購入してみてはいかがでしょう?
 
最近はスニーカーやバッグから家電などの大きなものまで梱包・発送を代行してくれるサービスがあるそうです。
 
たのメル便
さあ、それではさっそく始めていきましょう。
「理想の冷蔵庫選手権」、スタートです!!

1人目 みくのしん

最初のチャレンジャーはみくのしん
    
歯茎をむき出しにしながら拳を突き出し、さながら好戦的な中学生のようですが、実は料理が趣味という家庭的な側面を持ち合わせています。

僕の理想の冷蔵庫は高価な食品が入ってればいいというわけではありません。「あるもの」を再現しました。ご覧ください!

それでは冷蔵庫の中身を見てみましょう…!

せっかくなので映画によくある冷蔵庫の内側視点の映像をとりました。

おっ!

これは…!

実家じゃん!

その通り! 僕は「実家の冷蔵庫」をコンセプトにしました。

なるほど…。たしかに人生で一番見てきた冷蔵庫って実家ですからね!

このラインナップの生活感よ。

それに…

ちくわに値引きシールが貼ってある~~! 生活だ!

テンションは上がらないけど安心感がすごい。

今、気がついたんだけど、ウチの冷蔵庫と大体おんなじだわ。俺の家ってもう実家化してるのか?

タッパーに小分けにされてる漬物いいな~。お腹すいてる時についついつまんじゃうんだよね。

自分の家じゃやらないですねよね…。こういうこと…。

あと、この作り置きの豚キムチも憎いわ…。

こんなもんさ…

当然うまい。

勝手に人の家の冷蔵庫漁ってるみたいで、背徳感がある。

これを食うために空き巣に入るやつがいてもおかしくない。

それ、普通に金品を盗まれるより怖いです。

あっ! 冷凍庫にもいっぱい入ってる! 冷凍したご飯も実家っぽい!

めちゃくちゃ入ってるな。

撮影が終わったら持って帰ろうと思っていっぱい買いました。

卑しっ。

いやでも、冷凍庫にも実家的な要素があるんですよ!

ひき肉を冷凍保存するときは表示のシールを表面にして、いつ買ったか分かるようにしてます。複数になると手を付ける優先順位が分からなくなっちゃいますから。

あと食パンってすぐ腐っちゃうんですけど冷凍すればかなり日持ちしますよ。

それと牛脂。ついスーパーで多く貰ってしまいますが、そんなときは冷蔵よりも冷凍保存がオススメです。

お母さんなの…?

冷凍に対する知識と信頼、お母さんだわ。

めちゃくちゃ生活の豆知識あるなぁ~。なんか他にないの?

ええ? そんなにないですけど…、えーと

もやしを保存するときは袋をあけて保存しておくと、水でベチャベチャにならないので長持ちします。

マジでめちゃくちゃ知恵持ってるな。

「暮しの手帖」とか購読してる?

ただこういう小袋を貯蔵するのはいただけない…。こういうのって大体使わないで賞味期限が切れていくし、なんかベトベトになってるときあるし…。

実家にありがちではありますけどね。

でも、そういう弱みも含めて実家の冷蔵庫なんです。弱さも愛してください。

私はここも含めて良いと思いますね。

愛してくれてありがとう。

安心感。 なにか食べるものないかな〜と思って冷蔵庫を開けた時に袋麺の焼きそばがあるだけでどんだけ嬉しいことか…。 とにかく食品のチョイスが抜群で本当に実家の冷蔵庫なのか!? という感覚に陥りました。 近いうちに実家に帰ろうと思います。

★★★★☆(星4)

一人暮らしのときに自分じゃ買えないけどあったら絶妙に嬉しいもの(シャウエッセンとか創味シャンタン)が置いてありつつ、作り置きの豚キムチがしまってあったりとちょうどいいな~~~と感じつつ、ツボを的確に連打された気がします。

★★★★★(星5)

家だ!  品数豊富かつリアルな生活感のあるチョイスで、「これだけあれば、しばらくスーパーに行かなくてもいいな」という安心感を感じました。豚キムチの作り置きが入っているのは、帰宅が楽しみになるのでポイントが高いですね。マルちゃん焼きそば、シャウエッセンの下支えも心強い。調味料の小袋を貯めるのが好きじゃないけど、他人の家庭のことにあまり口を出すのもあれなので不問としました。

★★★★★(星5)
トップバッターからまさかの高得点を叩き出したみくのしん。これを超えるには満点を出すしかないですが、果たして…?
 
 

2人目 マンスーン

食に対する関心が異常に高いマンスーン。今回もその知識を生かした内容となるのでしょうか…?

コンセプトは「誰もが一度は憧れた冷蔵庫」。今日、夢を叶えます。

それでは冷蔵庫の中身を見てみましょう…!

!?

かっこいいけど、知らんやつばっか!

これは…

THIS IS AMERICA! アメリカ映画に出てくる無骨な男をイメージしました。

かっこいいけど、なんかセット感があって落ち着かないな。

「安心」だけが理想じゃないんです。時には背伸びをして自分を鼓舞することも重要…。

全部知らん。これ何? 洗剤?

マンゴーネクターです。持ち手の部分まで飲料が入ってるのがアメリカっぽいので。

たしかにアメリカ映画で信じられないくらい大きい飲み物でてきますよね。

あとこれラップかけてないのが気になるんですけど。カピカピなりますよ…もったいない…。

みくのしんの内なるお母さんが出てきた。

ラップかけないで直接入れるのがアメリカのハードボイルドっぽいかなと思って…。

朝起きたら冷蔵庫からビールを取り出して…

不機嫌そうに飲む!

ッカァー!!!!

そして、不機嫌そうにポークチリビーンズ食べる!!!!

腐ってる…!!

え? 腐ってんの?

いや、腐ってないです。生活への関心が希薄だから腐っちゃうのがアメリカのハードボイルドっぽいなと思って。

わかるっちゃわかるけど。

よかったらマカロニチーズたべてみます? 粉末のチーズとバター、牛乳をあえて作るんですよ。

体に悪そうだけど美味そう!

全然想像がつかない…

怖いな

あぁ…

うん…

なるほど…

THIS IS AMERICA!

そんなことはない。

かっこいい!!!!! 酒癖が悪いけどやるときはやる正義感の強い中肉中背のポリスの冷蔵庫って感じでかなり興奮しました。確かに一人暮らしはじめたての冷蔵庫ってマジでこういう感じになると思うので、本当に「理想」って感じ。でも、飲んだ酒瓶を集めてる大学生の冷蔵庫みたいでダサくも思える。

★★★★☆(星4)

おしゃれでかっこいいけど、輸入食品って高そうなので、友だちの家の冷蔵庫の中身がこれだったら「エンゲル係数どない!?」って心配になっちゃうかもしれません。 行ったことがないけれど、アメリカの風感じました。でも、マンゴーネクターをがぶ飲みしたら、強烈に胃もたれを起こして自分はもうアメリカでは暮らせないかもなと自信喪失しました。

★★★☆☆(星3)

ファッショナブルで見た目としてのかっこよさはあるのですが、馴染みのない品物ばかりで生活の根底が揺らぐ不安定さを感じます。帰ってきても、どうも自分の家じゃないようなザワザワする感じがしてしまいそう。「冷蔵庫の中身が人の心理に及ぼす影響」という論文があってもおかしくないかも。チリビーンズは普通に美味しかった。ビールが欲しい。

★★☆☆☆(星2)
「アメリカ」をモチーフに冷蔵庫を仕上げたマンスーン。その一貫したコンセプト自体は評価されたものの、生活というものへの目配せがおろそかになってしまったようです。
 
 

3人目 モンゴルナイフ

3人目は紅一点、モンゴルナイフ。その独自の感性は冷蔵庫という小宇宙にも反映されるのか!?

食べ物を買ったら冷蔵庫にしまう間もなく全部食べちゃうので、もはや冷蔵庫が置物なんですよね。 もったいないので開けたときに自分がテンションが上がるものだけを、詰め込んでみようと思います。

薬局じゃん!!

冷蔵庫の中、適度に光ってて美容品を入れたらかわいいんじゃないかと思って並べてみました!

全然分からんけど、女子は喜びそうということだけは分かる。

タイトルは「美容品いっぱい夢いっぱいかわいくなりたいのら~冷蔵庫」です!

熱量は伝わるけど、全然分かんないな…。

これだけで1,300円もするんですよ! トーンアップするしパッケージがやや自分に似ていて親近感があるので、置きました。

高っ!

どういう時に使うのこれ?

みんなデートとか友だちと遊ぶ日とかに使うと思うんですけど、私の場合は朝まで飲んでしまって肌がヤバくなっちゃったときに免罪符として使います。

そんな使い方でいいのかな。

これは何…?

メディヒールのパックです! もうかなり定番化してますね。なんやかんや値段がするので、使い放題な状態で冷蔵庫に入っているのはかなりうれしいです。生きられます。

みなさん、一回試してみます?

……

いいですね~♡

……

……

……

……

どうですか!?

……

……

……

いいわ、これ…。奥さんに買ってあげよう。

そしてこれ!

韓国の焼酎チャミスルはマシッソヨ(美味しい)だし、みんなで飲むと楽しいので入れました。

うまい。

しみじみ飲まないでくださいよ。

いや、でもこれカァー! っとくる感じじゃないのよ。その一歩手前ぐらいでめちゃくちゃ飲みやすい。

これすごいわ。確かに肌が変わった気がする。

想像していた1000倍気持ちよかったので普通に買いたいです。

なんか視力も良くなった気がする。

そんなわけないだろ。

ただ冷蔵庫、全然関係なくなっちゃった。

薬局かと思った!最初は食品が一切入って無くて、化粧品の保存に徹している箱と化していたのでビビったけどコスメの知識が皆無だったので、商品の説明をされるたびにテンション上がりました!!! すげー!!!  でもなにか口にするものがほしい。本当にひっそり覗いてこれだったら流石にクソビビるから…。

★★★★☆(星4)

開いた瞬間に笑うと同時に恐怖も感じました。でも実際にパックを使ってみたら何だかお肌がモチモチしたように感じてビックリしました。 チャミスルも水のように飲めてしまい最高でした。 美容への情熱は感じましたが、冷蔵庫本来の意義から離れているような気はしました。

★★★☆☆(星3)

「アンチエイジングに取り憑かれた美女の冷蔵庫」みたいで面白いですね。付き合ってる彼女の家がこうなってたら、努力家なんだなと思いつつも少し恐怖を覚えるかもしれません。ただメディヒールのパックはめちゃくちゃ気持ちがいい。あとこのチャミスルは、水みたいにスッキリしてて飲みやすかったです。グビグビグビ。

★★★☆☆(星3)
男性には縁のないコスメで勝負をかけたモンゴルナイフ。一点突破で、意外にも高評価でしたがトップの14点には届かず…。
 
 

4人目 原宿

ということでラストの原宿。いまのところトップバッターを超える点数はでていません。最後に逆転優勝はあるのか…?

理を想うと書いて「理想」。そんな理想を体現した冷蔵庫を仕上げました。

箱…?

これだけですか?

まあまあ、いいから開けてごらんなさいって。

そうやって分かりやすい利益ばっかり追い続けてるといつか息切れする日がくるんだから。

よく分かんないけど、精神論でなだめられると腹立つな。

じゃあ空けますよ…

?

なにこれ? メダル…?

これは

「ひきわり納豆」のメダルです。

……

……

……

みくのしん、ちょっと首にかけてみれば?

え?

どう?

……

……

……

……

似合ってんじゃん。

ひき割り納豆の接写を初めて見れたので、その点は良かったです。あとはカスです。謝ってほしいです。

損しました。

謝ってほしい。

得点は謝罪要求になりました。
 
 
ということで今回の「理想の冷蔵庫選手権」…
優勝、みくのしん!
極度に生活感のある冷蔵庫を作り出すことによって、誰のこころにもある「実家」ノスタルジーを想起させることに成功したようです。
……いかがでしたでしょうか?
 
理想の冷蔵庫を作り上げたこの選手権ですが、実際にやってみるとかなり盛り上がることが判明しました。
みなさまも是非、自分の理想を追い求め、冷蔵庫道を探求していってください。
 

そして今回、使ったものの一部をメルカリに出品しております。みなさまの生活の潤いとなれば幸いです。ひきわり納豆のメダルもありますよ。
そして、これらを詰める冷蔵庫は是非メルカリで売買しましょう!「たのメル便」で梱包しづらい家電や大型家具だけではなく、スニーカーやハンドバッグなど80cmサイズのものでもプロにおまかせできます。

・梱包しづらい冷蔵庫も梱包・発送を丸々メルカリにお任せできる
・約45%が10,000円以上で売れる
・80cmサイズの物も送れる(スニーカー/ハンドバッグ/衣類/ショルダーバッグ)
最後に本編とは一切関係がないですが、原宿のジャンプが面白かったので、その画像でお別れです!
さよなら!
(企画/執筆/撮影:株式会社バーグハンバーグバーグ)
271 件

WRITTEN BY

バーグハンバーグバーグ

ふざけたWEBコンテンツを制作・運営、映像制作、執筆業務をしています。好きな将軍は三国志の馬超。嫌いなものは争い。

RELATED TAGS

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。