アルマーニからつば九郎、犬の顔まで 私立恵比寿中学の愛用アイテム5


誕生日にはプレゼントを贈りあうこともある私立恵比寿中学の皆さん。今回、真山りかさん、星名美怜さん、柏木ひなたさん、小林歌穂さん、中山莉子さんに、今お気に入りのアイテムについて語ってもらったところ、「アルマーニ」「つば九郎」「カメラ」「光り物」「犬」というバラバラなキーワードが登場。メンバーの個性の豊かさを感じさせてくれました。(執筆/岡島紳士、編集/メルカリマガジン編集部、撮影/Yuichi Tagawa)

それぞれ個性的な魅力を持つ私立恵比寿中学の皆さんがそれぞれ「好きなもの」について語ったインタビューはこちら
(*今回お話を伺った私立恵比寿中学の皆さんの直筆サイン入りポスターを、読者の方に抽選でプレゼントいたします! 応募方法は近日中にメルカリマガジンの公式ツイッターでアナウンスいたしますので、ぜひフォローの上お待ち下さい!)

選抜メンバー常連のリップ

エクスタシー シャイン 201(アルマーニ)

星名美怜さん

莉子ちゃんから誕プレで貰った、アルマーニのリップの201番です。これは3本目か4本目くらい。最初はファンの方にいただいて、使ってみたら、めちゃくちゃタイプの色で、なくなったら自分で旅行に行く時とかに買ったりしてたんです。なにせ毎日毎日使ってるとすぐになくなっちゃうから、莉子に「誕プレ何がいい?」って聞かれた時に、これをお願いしたんです。潤いも結構あって、柔らかい感じで、口紅なんですけど、めっちゃ唇が色づくリップクリームみたいな感じでも使えて。ほんと使いやすくて、すぐなくなっちゃう。すごい愛用してますね。他にもいっぱいリップは持ってますけど、絶対にこれがメンバー入りして来て。選抜メンバー常連ですね(笑)。メンバー同士、誕プレは必ず交換しています。

ヤクルト要素を生活に取り入れていたい

つば九郎ワイヤレスモバイルバッテリー(東京ヤクルトスワローズ)

柏木ひなたさん

私はスマホのバッテリーなんですけど、見てのとおりつば九郎(東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター)がハンドパワーでチャージしてくれてるんです。コードを差しても、ワイヤレスでも充電もできるので、もし外出のときにコードを忘れても上にスマホを置けばOKなんです。買ったのは神宮球場前のヤクルトオフィシャルのつば九郎ショップ。これを例えばご飯屋さんとかで使っていると、すごい話し掛けられるんですよ。「ヤクルト好きなんですか?」みたいな感じで。iPhoneのコンセントのアダプターの方が軽いですけど、でもあれだとコンセントを差すところがなかったときに充電できなくて困るので、すごい重いんですけど、なるべくこのバッテリーを持ち歩くようにしています。それに、テンションが上がるんですよ! やっぱりプロ野球のシーズンが終わった後は寂しくなってしまうので、ちょっとでも何かしら、つば九郎なり、ヤクルト要素を生活に取り入れていたいんです。つば九郎グッズとか、ヤクルト関連のものはけっこう持ってて、バッグとか巾着とかノートとかペンとか、身の回りのものが家にたくさんあります。

オフショットをアップすると、ファンの方がすごい喜んでくれる

ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7(パナソニック)

中山莉子さん

カメラ女子に憧れて、とりあえず買ってみようと思って。もともとカメラには興味があって、最初はお母さんに買ってもらったのかな? でもそれはコンパクトなデジカメで、ちょっと思っていたのとは違ったので、5年前ぐらいに初めて自分で買ったのがこのカメラです。最初はカメラのことは本当にまったくわからなくて、とりあえずデザインでこれに決めました。フィルムカメラも含めて、カメラは3台持ってるんですけど、これはフィルムではなくて、デジカメですね。でもデジカメって高いんですよね。フィルムカメラの方が安く買えちゃう。撮るのは風景や物より、人物の方が多いですね。このカメラはズームができないので、近くまで寄って人物を撮ります。最近は、友達と出かけるときに持って行って、友達と撮り合いっこしたりします。あと、どこか海外に撮影に行くときとか、メンバーのオフショットを撮ったりして、インスタにあげてます。オフショットをアップすると、ファンの方がすごい喜んでくれるんですよ。「やっぱりメンバー同士だからこういう自然体な表情を撮れるんだ」と言ってもらえて。それが嬉しくて撮ってます。うふふ。

お風呂を真っ暗にしてチルったり、パリピモードにして遊んでます

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22(ソニー)

真山りかさん

ひなたから去年の12月に誕生日プレゼントで貰ったスピーカーです。Bluetoothスピーカーなので、自分のiPhoneと繋げて使います。けっこう大きいので、持ち歩いているわけではなくて、家に置いています。ボタンをポチって押すと、ライブバージョンみたいに音が変わったり、いろいろエフェクトを掛けられるんですよ。普段は家ではずっと音楽を聴いているので、ほんとに愛用していますね。すごい音もいいし、防水だからお風呂でも聴けるし、例えばボタンを押すとちょっと光らせることもできるんです。お風呂を真っ暗にして、チルな音楽を流してぽわ~んってなったり、パリピモードみたいに光ったりもするんですよ(笑)。バスタイムはこれを光らせて、遊んでます。ずっとスピーカーが欲しいって言ってたんですよ。去年の8月に「Family Live 2019」というイベントにエビ中として出演させていただいたんですけど、その時のボイトレでこれのめちゃくちゃ大きい版が使われてて、ずっと光ってたんですね。ひなたいわく「真山こういうの好きそう!」って思ったらしく(笑)。私が光り物好きだから。それで選んでくれたそうです。

犬の顔を参考にすることもあります

がくこ「がくこ」(辰巳出版)

小林歌穂さん

岡山の豊岳山久昌寺というお寺の「がくこ」さんっていう方が、一緒に暮らしてる犬の画像をTwitterにアップしていたのが話題になって写真集になったものです。被写体の2匹のワンちゃんは「こてつ」と「なむ」っていうんですけど、もともとは野良犬なんですよ。顔が似てるけど、親子でもなくて。この中の1ページをカラーコピーして、ラミネート加工したものを、お守り代わりにライブのときに持って行きます。緊張しいなので、これを持っておくと癒されるというか、安心できて。本番ギリギリまで持ってます。なんか、犬がこんなに白目をむいたり歯をむき出してる様子って、あまり見ることないじゃないですか。ネットの動画とかだとやっぱり可愛らしいワンちゃんが多くて。こういう何とも言えない表情をしているのがたまらなくて(笑)。しかもちょっとぶちゃいくに写ってるのが可愛いなって。曲によってはたまに、この犬の顔を思い出す時があって(笑)。「あっ、ちょっとこういう顔やってみよう」とか、参考にすることもあります。自分で白目の部分を多くしたりとか、なんか頭のネジが外れたときに出てしまいます。だけど実物の犬は怖い……たぶんこの子達も歯茎でお迎えするような子たちなので(笑)。でも、いつか触れ合えるようになったらいいなと思います!

4月から7月にかけては全国ツアー「私立恵比寿中学 ど真ん中スプリングツアー2020~playlistを共有しますか? はい/いいえ~」を開催する予定であるものの、LINE CUBE SHIBUYAや神奈川県民ホールといった、2000人以上のキャパシティの会場が早くもソールドアウト。メンバーの好きなものがバラバラであることを強みにして、これからもさまざまなの人々を魅了していってくれるでしょう。

私立恵比寿中学(しりつえびすちゅうがく)
2009年8月結成、現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」、自称「King of 学芸会」。2012年5月5日、「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー以降、全シングルがオリコントップ10入り。翌年12月、初のアリーナ単独公演をさいたまスーパーアリーナで開催。当時の日本人アーティスト史上、のデビュー最速記録を打ち立てる。アリーナクラスのコンサートから夏の単独野外フェス、バラエティー、映画、舞台、モデルなど縦横無尽に活躍中。「東京オリンピックのスペシャル応援団員」としても活動。

24 件

WRITTEN BY

メルカリマガジン編集部

誰かの「好き」が、ほかの誰かの「好き」を応援するようなメディアになりたいです。

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。