4児のママ、辻希美が厳選 育児グッズTOP5

昨年末、4人目のお子さんが生まれた辻希美さん。第3子を出産した6年前から育児グッズはかなりの進化を遂げているようで、「いつも新米ママから最新情報をゲットしています」とのこと。4児の母として百戦錬磨の経験を持つ辻さんに、使える育児グッズをご紹介いただきました! (編集/メルカリマガジン編集部、撮影/伊藤圭)

辻さんの“鋼”の子育て論を聞いたインタビューはこちら

とにかくササッと楽に抱っこできる!「POLBAN HIPSEAT」

(ラッキー工業株式会社)

辻さん

ウェストポーチのような抱っこシートです。4人目が生まれたのを機に初めて買ったんですけど、これがめちゃくちゃ便利なんですよ。うちの子は「眠たくもないのに抱っこ紐されるのは嫌。普通の抱っこがいい」っていう場合があるんですけど、これがあると楽に、ぐずらせずに抱っこすることができます。しかもサイドのポケットには携帯や貴重品をも入れられるし、そもそもウェストポーチでもあるので収納力も抜群です。

辻さん

私はそれまで腰に赤ちゃんを乗せて抱っこしてました。妊娠中はお腹とか(笑)。そのせいで腕がすごく疲れていたんですけど、これなら左手で抱っこして、右手は空くのでなんでもできます。別売りでショルダーベルトも付けられるので、ちゃんとした抱っこ紐にもなりますよ。

“エルゴのプロ”もその進化に驚いた! エルゴベビー「OMNI 360 クールエア」

(株式会社ダッドウェイ 提供写真)

辻さん

今、6年ぶりに子育てをしているんですけど、特にエルゴの進化はすごいですね。私は2人目からずっとエルゴを使っていて、友達から「エルゴのプロ」って呼ばれるくらいだったんですけど(笑)、そんな私が付け方がわからなくなってしまうほど最新モデルは進化しています。

まず見た目が全然違う。私が使っていた昔のエルゴの抱っこ紐は、まだ“ただの布”みたいな感じでした。だから不安定で、新生児は抱っこ紐の中に一緒にインサート(赤ちゃんを支えるクッション)を入れないと抱っこができなかったんです。そのせいで夏場はすごく暑かったんですよ。でも今のモデルはインサートなしで新生児も入れられて、腿のところのサイズも調整できるし、それで前向き抱きも対面抱っこもできるんです。昔は前向き抱きができませんでした。

(提供写真)

辻さん

私は昔のエルゴの「Original」に慣れすぎてて最初は逆に使いづらくて、昔のものを引っ張り出したりしてましたけど(笑)、慣れるとやっぱり新しいエルゴの「OMNI 360」はいいですね。進化しただけあってめっちゃ便利です。

歩行器はやはりシンプルなものがいい 「ベビーシンプルウォーカー ブラウン」

(永和株式会社)

辻さん

今、4人目がめっちゃ使ってるんですけど、まあ彼は歩行器のプロです(笑)。本当にすごいんですよ。いつもシャーシャーシャーって歩行器に乗って犬を追いかけまわしてます。まだつかまり立ちしかできないんですけど、これがあればバックもできるし、横も前もどの方向でも自由自在です。

うちは昔から歩行器を使っているんですが、今回はさすがに新しく買い換えました。本当にシンプルなもので昔ながらの丸いタイプです。今はおもちゃ付きの歩行器なんかもあるんですけど、おもちゃがあると重かったり邪魔だったりして動きにくいみたいで、やっぱりシャーっと行けるシンプルなものに落ち着きました。

もっと早くから導入していたらと反省! 電動鼻水吸引器「メルシーポットS-503」

Baby Smile(シースター株式会社)

私は電動搾乳器がどうも苦手で、それで鼻水吸引器も電動ではなく手動のやつを使っていたんです。でもそれだと吸いきれないので、いつも病院に行ってプロの機械で吸ってもらってました。

辻さん

で、4人目になってようやく買ってみたんですけど、まあ、これが吸える吸える。ジュジュジュジュってすごい吸引力(笑)。おかげで病院に行くことはなくなりました。それに鼻が詰まると寝不足になったり、咳も出てきて余計に赤ちゃんが寝てくれなくなったりするんですけど、そうなる前にこれで吸い出すことができるので本当に助かっています。もうね、寝室、リビング、全部の部屋に1台ずつ置きたいくらい、めちゃくちゃいいです。

これ以上の癒しはない! Swimavaの浮き輪「首リング」

(有限会社FUNAZAWA)

辻さん

お風呂用の浮き輪です。赤ちゃんの首に付ける「首リング」っていうタイプと、もうちょっと大きくなってから胸周りに付ける「ボディリング」があります。体にちゃんと密着していて安全なので、これでプカプカ浮いてる間に洗ったりできて、赤ちゃんのお風呂が楽になる!

(提供写真)

辻さん

…っていうよりも、とにかくもう首に輪っか付けて浮かんでる姿がめっちゃかわいいんですよ〜。もう癒しでしかない。これは子育てっていうより、もはや完全に癒しグッズです(笑)。

辻さんに“鋼”の子育て論を聞いたインタビューはこちら

辻希美(つじ・のぞみ) ※辻のしんにょうの点は1つが正式表記になります
2000年にモーニング娘。の第4期メンバーとしてデビュー。2004年に同グループを卒業し、2007年に杉浦太陽と結婚。20代はひたすら子育てに没頭する。現在は4児の母として、テレビやイベントなどで活躍。またインターネットでの発信も積極的に行っており、アメーバブログやインスタグラムのほか、YouTubeに「辻ちゃんネル」を開設。ますます注目を集めている。今年はお互い母となった加護亜依とW(ダブルユー)を再結成し、話題となった。なお辻さんのお子さんたちは、お母さんがアイドルだった事実をW再結成まで知らなかったそうで、そのライブに連れていって、初めて「そうだったんだ!」というリアクションをされたとか。
辻ちゃんネル

27 件

WRITTEN BY

木下拓海

(きのした・たくみ) わけがわからないうちにたどり着いた職業が、編集・ライター。守備範囲は子育てから防衛技術まで。好きなものはハリネズミ。お腹を撫でられて伸びきっている姿を見ると悶え死にそうになる。

RELATED TAGS

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。