育児中こそメルカリ「初心者はベビー服からデビュー」がおすすめ

共働き育児を実践中の、小沢あやです。

独身時代からメルカリフリークで、これまで約500回やりとりをしてきました。

小物やお洋服だけでなく、大型家具・家電までメルカリで売ったり買ったりしています。まだまだメルカリ修行中の身ですが、「メル神」と呼ばれることも……。

2017年夏に第一子を出産してからは、更にメルカリ沼にハマっています。

コンパクトなマンションに家族3人暮らしなので、もう使わないものは市場価値があるうちにメルカリで手放す癖がつきました。

基本的には「どうしても欲しいものは定価でも買って、メルカリで売る」「メルカリで売ったお金で、また好きなものを我慢せずに買う」スタイルです。

今回は、育児中の方におすすめの、メルカリテクニック<初級編>をご紹介します。
(編集/メルカリマガジン編集部、写真提供/小沢あや、サムネイル左から/organic zoo、プチバトー、niva、zara、Combi mini)

育児中のビギナーは、50〜70cmのブランドベビー服から探してみよう

(マリメッコのロンパース。サイズアウト後、メルカリで売りました)

出産前、これから育児を控えている方にまずおすすめしたいのは、50〜70cmのブランドベビー服。生まれてすぐ着られるものですね。ほぼ未使用の美品が、お安く出品されています。

お祝いでたくさんいただいたり、舞い上がってたくさん買っちゃうけれど、あっという間にサイズアウトしてまうんですよね。

(プチバトーのベロア素材は、洗濯乾燥機でガンガン洗っても、全然ヘタれません)

我が家の場合、「Marimekko(マリメッコ)」や「PETIT BATEAU(プチバトー)」のロンパースをメルカリで購入し、数回着てまたメルカリに出品するサイクルで回していました。毛玉が付きにくく、劣化しづらい、ベロア素材などがおすすめです。

生まれたての赤ちゃん、写真を大量に撮るし、お食い初めなどのイベントもたくさん。できるだけお洋服もバリエーション豊かにしたいところ。メルカリで買ってメルカリで売って……を繰り返せば、安価で可愛いお洋服をたくさん着せることができます。

50〜70cmなら、子どももまだ歩き回らないし、保育園に通いだす前のサイズ。派手なおむつ漏れや吐き戻しがない限り、汚れることも少ないので、美品が見つけやすいです。

感覚値ですが、80cm以上だと、やや着用感があるお洋服が多い印象。メルカリは商品の状態を絞り込み検索ができるので、大きなサイズは「新品、未使用」で検索するのがいいかも。

ベビーサイズは、梱包もキュッとコンパクトにできます。売るときの送料が安く済むのもポイントですね。

アウターは定番アウトドアブランドを狙おう

赤ちゃんのアウターは、定番アウトドアブランドを選ぶのがおすすめです。

「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」「patagonia(パタゴニア)」「Columbia(コロンビア)」などが有名ですね。

定番キッズアイテムなら、店舗や公式ECで新品を買っても◎。人気ブランドであれば、メルカリですぐ売れるので、差額を考えるとファストファッションで買うより安くつくこともあるんです。

我が家の場合、0〜1歳のベビーカー移動時は「Columbia(コロンビア)」で定価購入した、宇宙服みたいなジャンプスーツを愛用していました。

耐久性・防寒もしっかりしていて、ほぼ劣化なし。毎日着ていましたが、ベビーカーでねんねしているだけなら汚れることもなかったので、翌年にメルカリへ。

売値は「定価の約半額」に設定。すぐに売れました。アウトドア系ブランドの場合「今年の柄より去年の柄のほうが可愛い!」という場合も多く、熱心に検索しているユーザーがいるのかもしれないですね。

ポイントは、シーズン需要がある時期に出品すること。アウター類は春になって「もう着ないから売ろう」という気分になりがちですが、しばらく保管しておくのが、高値で売るコツです。

海外系ファストファッションも可愛い

デイリー服は、やっぱりファストファッションがお得。「GAP(ギャップ)」、「UNIQLO(ユニクロ)」、「ZARA(ザラ)」、「H&M(エイチアンドエム)」などの定番に加え、イギリスブランド「next(ネクスト)」や、アメリカの「Carter's(カーターズ)」もおすすめ。

男の子の服といえばボーダーと車柄ばかりになりがちですが、男女問わず使えそうな色味のアイテムが充実しています。我が家は、「next(ネクスト)」のカーディガンをメルカリで数百円でゲットしました。

「韓国子ども服」などで検索しても、可愛いお洋服がたくさんありますよ。

メルカリなら、旅行用の水着も安価で揃います

メルカリなら、旅行用の水着も安価で揃います。

男の子の赤ちゃん水着は、メルカリで「GAP(ギャップ)」か「OLD NAVY(オールドネイビー)」を狙うのがおすすめ。女の子なら「next(ネクスト)」「D.fesense(ディーフェセンス)」に可愛い柄モノがたくさんあります。

日焼けから守るために、上半身もラッシュガードも必須です。それぞれ1,000円〜で購入できるから、複数パターンまとめ買いもよし。我が家は、2セット購入し、着せ替えを楽しんでいます。

水着は着る回数も限られるため、着用感少ないものがたくさん。さらに、交渉すれば大抵早く発送してもらえる印象です。冬にリゾート地に旅行に行くことになっても、「近場に可愛い水着が売ってない!」なんて困ることもありません。

靴は「大人とリンクコーデ」できる定番型がいい

赤ちゃんの靴も、「NIKE(ナイキ)」や「adidas(アディダス)」、「New Balance(ニューバランス)」などの定番型を購入し、履けなくなったら爆速でメルカリで売るのが正解です。

美品ならメルカリ中古相場も高め。安価でいろんな靴を履かせることができますよ。

狙い目なのは、「大人とリンクコーデできる、定番モデル」です。具体的には、「STAN SMITH(スタンスミス)」や「エアマックス(AIR MAX)」などですね。スニーカーは、ファンが一定数いるので、使用感が少ないものは手堅く売れる印象です。

思い入れがあるベビー服は捨てられないからこそ、次の赤ちゃんにバトンを渡そう

まだ使えるものを捨てるのは気がひける。でも、使わないなら家に置いておいても収納スペースがもったいない。我が家では、どんどんメルカリに出品しています。

我が子を楽しませてくれた可愛いお洋服、どんどん次の赤ちゃんにバトンを渡していきましょう。

27 件

WRITTEN BY

小沢あや

(おざわ・あや) 1987年生まれのコンテンツプランナー。好きなものは女性アイドル。20年以上、ハロプロを中心に追いかけ続けている。豊島区公認の池袋愛好家としても活動中。尊敬する人物はつんく♂さん。

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。