【マンガ】絶版になった古地図とメルカリで出会い、地図を作っていた祖父を偲ぶ

メルカリで取り引きをしたときに体験したエピソード、「メルカリストーリー」。

今回登場するのは、昔おじいさんが出版した「地図」を探している河原あずさんです。地図はすでに絶版になっていて、手に入れるのはなかなか難しそう。

しかし、河原さんは諦めませんでした。そしてとうとう手に入れた結果、少し不安になっていた現在の仕事に自信を取り戻せた……。自分自身の持っている「つながり」を見つめ直すことでポジティブな気持ちになれた、というメルカリストーリーを紹介します。
(マンガ/斎藤充博、編集/メルカリマガジン編集部)

6月18日発売の書籍『ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書』(仮)で、河原あずさんが実際に描いているイラスト。河原さんはあまり好きではないと言いますが……

河原さんのおじいさんである、河原喜久雄さんが作成した『レジャーガイドマップ』の九州版です。昭和49年発行、現在は絶版

地図中のイラストも河原喜久雄さんが描いたもの

実際に河原さんが見つけた古地図の取引画面です

河原さんが実際にメルカリで取引した古地図です

地図を製作した河原喜久雄さん本人の写真です

河原あずさんの実際の作業風景はこんな感じ

河原あずさんはおじいさんの地図を見事手に入れて、あらためておじいさんとの絆を確認。また自分のイラストに自信がつくことになりました。

一見入手が困難そうな物でも、メルカリで探せば意外とすぐに見つかるかもしれません。あなたの探し物、メルカリで一度検索してみませんか?
22 件

WRITTEN BY

メルカリマガジン編集部

誰かの「好き」が、ほかの誰かの「好き」を応援するようなメディアになりたいです。

RELATED TAGS

好きなものと生きていく

メルカリマガジンは、「好きなものと生きていく」をテーマにしたライフスタイルマガジンです。さまざまな方の好きなものや愛用品を通して、自由な人生の楽しみ方や多様性を紹介していきます。